3ヶ月ぶりのXフレア

そして、12日に入ったところで、X2.1の大規模フレアが発生しました。Xクラスのフレアは、昨年の12月に発生して以来、およそ3ヶ月ぶりのことです。

20150311_164222_X2.1(SDO衛星 AIA131)

今日の写真も華々しく輝いています。

そして、このフレアを起こした2297黒点群の現在の姿です。

20150312_054040_2297(SDO衛星 可視光)

昨日の姿と比べると、黒点の数が増えて、黒点群の大きさも広がっている様です。まだ大きなフレアが続くのかもしれません。

太陽が元気です

2297黒点群が活動的になっています。

20150311_025840_2297(SDO衛星 可視光)

6日にM1.2と最初のMクラスフレアを起こして、以降、M3.0、M1.5、M9.2、M4.5、M5.8、M5.1、M2.9と、Mクラスフレアを8回も起こしています。

次の写真は、10日朝に起きたM5.8の様子です。

20150309_234148_M5.8(SDO衛星 AIA131)

2297黒点群は、太陽の中心に近づいています。今後のフレアでは、地球に向かって激しい太陽風を吹き飛ばすかもしれません。

来週にかけて、注目して下さい。